本文へ移動

活動報告

新着記事一覧

8月14日 浸水被害
2012-08-17
8月14日 浸水災害
市内全域で100ミリ(一時間)こす雨

8月14日の早朝の大雨により、市内各所で浸水被害が続出しました。
床上浸水、床下浸水あわせて、5000件を上回る被害となりました。
  心からのお見舞いを申し上げます。
今回の雨は1時間あたり100ミリ以上が市内全域で測定されるなどかってない強い雨が短時間に集中したことによるものと考えられます。
  現在の下水道で浸水に対応できるのは一時間あたり40ミリとされており、それを上回る強い雨が短時間に降ったことが最大の原因と考えられます。
市内の調整池の活用やポンプでの排水はされたと説明されていますが、浸水を軽減するための、市や関係機関の対応について、検証が必要です。
日本共産党議員団は、8月14日早朝から市内各所をまわり、被害の実態把握をすすめるとともに、必要な支援活動に取り組んでいます。
お困りの方はお気軽にご相談下さい。
尚、寝屋川市のホームページには、罹災証明書の発行、災害見舞金の支給、浸水被害に伴う減免(固定資産税、国民健康保険料、後期高齢者医療保険料、介護保険料)などの制度のお知らせもしています。
0
5
1
3
6
8
TOPへ戻る